幕末ばくまつ

「黒船が来てから王政復古の大号令まで」と定義したり、「生麦事件から鳥羽伏見の戦い勃発まで」と定義したり、人によってバラバラです。

私としては「箱館戦争終結まで」を幕末としたいです。やっぱり土方歳三っていう男の存在は、幕末史では大き過ぎる存在ですからね。彼は外せません。

「西南戦争まで」という定義でも、それはそれでしっくりいくかな。