佐幕さばく

「幕府を助けた(味方した)人たちのこと」っていう説明がいちばんわかりやすいと思います。

よく「佐幕」の反対語は何? という話になります。反対語は「勤王」なのでしょうか? なんか違いますよね?

結局は、幕府の権威を超越する権威として、日本には天皇という存在がたまたまあっただけの話なんですよね。だから「幕府を守る」と「天皇を崇め奉る」が、対立軸として捉えられないのです。

って、ものすごく難しいことを語ってしまいましたが、新選組はとてもわかりやすく「佐幕派」です。近藤勇が「佐幕派」から浮気をするなんてことは、全く想像できません。

「倒幕」の反対語は「佐幕」ともいわれます。これも私はしっくりきません。