御香宮神社

鳥羽・伏見の戦いはここで幕開けしました。ここは御香宮神社。薩長軍が陣を敷いた場所です。一方の幕府軍は、すぐ近くの伏見奉行所を本営に構えます。実際に行ってみるとわかりますが、この2ヶ所の距離がめちゃくちゃ近いんです。数百メートルしか離れてません。一触即発なのは当然なのです。慶応4年1月3日、とうとう戦いが勃発するのです。

所在地: 京都府京都市伏見区御香宮門前町174

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加