嚴島神社

第二次長州征討(征伐)。別名を四境戦争。戊辰戦争よりも前に、幕府vc長州という内戦が勃発してたのです。1866年(慶応2年)、大島口、芸州口、石州口、小倉口の4ヶ所で戦闘が発生。いちばんの激戦地は高杉晋作率いる小倉口です。ここを幕府軍に突破されたら、長州に勝ち目はありません。舞台は関門海峡。船上での戦いです。で、高杉はこの戦いで幕府軍を撃破しちゃいます!すごい!そのまま小倉に上陸し、小倉城を幕府から奪取。その際に戦利品として大きな太鼓を持ち帰ってきます。その太鼓は今はこの神社の境内にあります。超デカイです!

所在地: 山口県下関市上新地町1-1-11

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加