西郷隆盛屋敷跡

明治維新後に西郷隆盛が東京で生活した屋敷。

彼が東京に出てきたのは明治も4年になってから。岩倉や大久保らの政権の中心メンバーが欧米に行くので、留守を守ってくれる柱が欲しかったのでしょう。

でも結局彼は、明治6年には鹿児島に帰ってしまいます。そうです、大久保利通と対立してしまったのです。

所在地: 東京都中央区日本橋人形町1-1-17

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加