二条城

幕末の政治の中心はここ。第15代将軍・徳川慶喜は、江戸城で政治をしていません。京都在住です。八一・八の政変、禁門の変を経て、「一会桑政権」といわれる安定政権を、ここ京都で築きました。「一」は一橋慶喜の「一」。「会」は会津藩(松平容保・京都守護職)の「会」。「桑」は桑名藩(松平定敬・京都所司代)の「桑」。しかし江戸で政権運営できないこと自体、めちゃくちゃ緊急事態なのです…。慶喜が大政の奉還を宣言したのは二条城です。

所在地: 京都府京都市中京区二条城町541

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加