玄武館

千葉周作が開いた北辰一刀流の道場。桂小五郎が通った神道無念流(練兵館)は「力の斎藤」、武市半平太が修行した鏡新明智流(士学館)は「位の桃井」と呼ばれ、ここ玄武館は「技の千葉」といわれてました。この3つの道場が、いわゆる幕末の「江戸三大道場」です。ここの門下生には清河八郎がいます。山南敬助や藤堂平助などもこの道場で汗を流したといわれています。

所在地: 東京都千代田区神田東松下町22

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加