千葉定吉道場跡

1853年、坂本龍馬は北辰一刀流の千葉定吉道場に入門します。定吉の兄・千葉周作の玄武館との区別のため、定吉の道場は「小千葉道場」とも呼ばれます。ここで龍馬は剣術の腕を磨くのと同時に、道場主の娘に手を出すという女グセの悪さも発揮するのです(笑)。

所在地: 東京都中央区八重洲2-8

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加