皇女和宮生誕の地

公武合体を内外にアピールするために、京都から江戸幕府に嫁いだ皇女和宮。これを主導したのは岩倉具視です。この時の岩倉は、公武合体を推進してたのです。和宮は徳川家茂の正妻となりましたが、家茂は若くして死んでしまったのです。

所在地: 京都府京都市上京区京都御苑3

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加