延寿王院

幕末ファンは絶対にここには行くべし! 高杉晋作が功山寺で挙兵する際、八・一八の政変で落ちてきた三条実美らに挨拶をしています。「今から挙兵します」と。で、実際に高杉は反乱を起こしますが、公卿らはその後大宰府に送られました。これは長州藩内の俗論派が「恭順」を示すために取った策。つまり三条実美らは、1度落ちただけでなく、2度も落ちてるのです。この宿坊・延寿王院は太宰府天満宮にあります。ここで5人の公卿は生活しました。ここには西郷や龍馬や中岡らも訪れてます。

所在地: 福岡県太宰府市宰府4

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加