水天宮(久留米)

真木和泉は神社の息子です。しかも久留米にある「水天宮」という、全国の「~水天宮」の総本宮の息子です。つまり超エリートなんです。なのに尊王攘夷運動にのめり込みます。長州の連中と行動を伴にしました。真木和泉はその中でも過激行動派です。結局禁門の変で敗れ去り、最期は山﨑の天王山で切腹しました。そんな彼ですが、塾みたいなのをやって人材を養成したりしてます。それが山梔窩(くちなしのや)です。その建物が、ここには保存されています。

所在地: 福岡県久留米市瀬下町265-1

投稿者: ryomaky

  • このエントリーをはてなブックマークに追加